FC2ブログ
 
 
料金と予約 ネット予約特典 館内案内 展望露天風呂 アクセス 観光案内 ウェディング
うらかめやブログ
赤い橋のうらかめやからの新着情報
Calendar

<07 | 2020/08 | 09>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

ブログ内検索

甲州街道を通って、≪柿蔭山房≫へ行って来ました。
歌人島木赤彦が住んでいた柿陰山房です。
柿陰山房近くにある津島神社です。ここからの眺めは、諏訪湖を一望できとてもいいです。
 甲州街道を通って≪柿陰山房 ≫へ行って来ました。
大正時代に活躍したアララギ派の歌人、≪島木赤彦≫が暮らした家です。
 江戸時代(1815)に建てられたもので、庭には樹齢百数十年と言われる見事な老松をはじめ、様々な植物が植えられています。
 久保田健治さんの著書≪柿陰山房と周辺の植物≫によれば、およそ200種類以上、特に赤彦の奥さんの≪不二子≫が詠んだ歌の大部分は庭の植物であった様です。
 また山房訪問者が、これらの植物を詠むようになり、作歌の資に役立ったようです。
山房の入り口から庭、そして山房の脇から津島神社へ通じる小道も、良く整備されていて歩きやすいです。
 眼下には光輝く諏訪湖が広がっています。私も春の花が咲くころまた是非行ってみたいと思いました。
 


 
copyright © 2005 うらかめやブログ all rights reserved. Powered by FC2ブログ.