FC2ブログ
 
 
料金と予約 ネット予約特典 館内案内 展望露天風呂 アクセス 観光案内 ウェディング
うらかめやブログ
赤い橋のうらかめやからの新着情報
Calendar

<07 | 2020/08 | 09>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

ブログ内検索

諏訪大社下社の【御射山社祭】(みさやましゃさい)
2歳児の健康を祈願して御祈祷しています。
2才の子供とどじょうを放流しています。
放流されるドジョウです。
ウェルシュコーギーと、秋宮へ散歩に行くと神楽殿がススキで飾られていて、中で次々と御祈祷していました。そうです。今日8月26日と27日は、諏訪大社の御射山社祭(みさやましゃさい)でした。
 通称御射山さまと呼ばれていて、数えで2才になる幼児の、健やかな成長を祈願する祭事で、諏訪地方に夏の終わりと、秋の訪れを告げる≪風物詩≫ともなっています。
 丈夫な魚として貴ばれる、ドジョウを秋宮では御手洗川におさなごと一緒に放流して、人生最初の厄年を迎えた幼児が、お腹をやまないようにとの健康祈願と、知らないうちについたけがれなどを、魚に託して流すものです.
 御射山社では神池に放流しています。
健康祈願と、厄落とし、諏訪ではこの時から始まります。
 下諏訪町の御射山林道沿いを少し入った、御射山社でも同じ日にやっていて、昔うちの子供を御射山社へ連れて行き、山道を少し歩いて、御祈祷してもらい、ドジョウを流したのを思い出しました。
 諏訪は生まれた時は御宮まいり、2才で厄払い、3才と7才、(女のこ)か5才(男のこ)で七五三、19才と33才(女性)、25才と42才(男性で)厄払いと、諏訪の大神に随分守られているんだなあと思いました。




 
copyright © 2005 うらかめやブログ all rights reserved. Powered by FC2ブログ.