料金と予約 ネット予約特典 館内案内 展望露天風呂 アクセス 観光案内 ウェディング
うらかめやブログ
赤い橋のうらかめやからの新着情報
Calendar

<05 | 2018/06 | 07>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

諏訪大社下社春宮奥にある【涼みの滝】へ行って来ました。
諏訪大社春宮です。
諏訪大社下社春宮の鳥居です。復興祈願が掲げられています。
春宮鳥居前にある手水舎です。秋宮と違い古くからあるようでおもむきが違います。
境内に入ると風が通り、気温が、2~3度気温が下がります。大きな木がたくさん生えているので、涼しいです。また、砥川の方から風が来ます。
まずは、奥の拝殿でお参り。正面に見える神楽殿です。
御柱や改修があり、諏訪大社は、お金がいるようです。今日もお賽銭を投げてきました。

その後、境内のわき道を抜け、砥川に架かっている浮島へ。浮島から見える砥川の雰囲気です。勢いよくゴーゴーと流れています。

浮島は、小さい森になっていて、砥川が流れているので、また1~2度下がっています。
浮島橋を通って万治の石仏方面へ、そこのわき道をぬけて(ここからは、ちょっとややこしい道です。)道というか、堤防を進むとパワースポット【砥川を下る滝】が見えてきます。この滝は、子供のころ魚取りをしていて見つけました。いまだ変わらず美しいままです。

勢いよく流れる砥川に水しぶきを上げる滝、荘厳な光景です。ここでは、天然のクーラーのようで、暑くてぼおっとしてた目が、一気に覚めます。
入口よりおそらく7~8度くらい下がっているようでした。この滝を見ながら、取り巻く木々の中で安らぎを感じられました。夏になったらまた来ようと思います。とくにとても暑い日には、目がさえますし、川の音も心地よいものでしょう。これは、写真を撮っていたら小学生が別の道を通ってここに来ていたので、戻ってその道を通って写真を撮りました。

また、この川の上流、木落とし坂付近には、バーベキュウのできる河原があります。川にも入れますし、今は、夏虫の心地よい音色も聞けます。


 
copyright © 2005 うらかめやブログ all rights reserved. Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。