FC2ブログ
 
 
料金と予約 ネット予約特典 館内案内 展望露天風呂 アクセス 観光案内 ウェディング
うらかめやブログ
赤い橋のうらかめやからの新着情報
Calendar

<07 | 2020/08 | 09>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

ブログ内検索

諏訪大社秋宮が、雅やかな檜皮葺(ひわだぶき)に修復されました。
絢爛豪華な幣拝殿になった≪諏訪大社下社秋宮≫です。諏訪のより一層の誇りになるような煌びやかな姿です。
諏訪一円で行われる小宮の御柱です。諏訪では、小さなお宮にも御柱が建てられます。
 秋宮の≪幣拝殿≫と、≪左右片拝殿≫は、昨年9月から工事をしていたのが終わって、雅やかな≪檜皮葺≫が、姿を現しました。
 大社にふさわしい、本当に厳かで美しい姿です。昔の銅板の屋根に比べると絢爛豪華に華やかになりました。
諏訪大社は、諏訪の誇りですが、これからもっと尊敬される存在になると推察されます。
また境内の中に、秋馬葉社、青塚し社、津島社、の注連掛(しめかけ)がありました。
 近くの小宮の御柱(おんばしら)で、山出しが終わって、里曳きを待っているのです。
秋宮境内の中で初めて見た、御柱小宮の注連掛です。
小道で見つけた銀杏の実です。10月の末、金色に輝くいちょうの道が見られます。
また、秋らしくなり銀杏の実がなり始め、小道で銀杏の実を見つけました。紅葉が始まりますと、黄色い葉っぱが、秋の心地よい風情を見せてくれます。


 
copyright © 2005 うらかめやブログ all rights reserved. Powered by FC2ブログ.