FC2ブログ
 
 
料金と予約 ネット予約特典 館内案内 展望露天風呂 アクセス 観光案内 ウェディング
うらかめやブログ
赤い橋のうらかめやからの新着情報
Calendar

<09 | 2018/10 | 11>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

御柱年(おんばしらどし)は夏から秋までずっと、御柱小宮祭(こみやさい)が、あちこちで行われます。
 御柱年の特に秋は、週末ごとに行事がある知らせの花火が、朝早くにパンパンと鳴り、あちこちで御柱祭小宮祭が行われます。
 そしてお祭りの法被(はっぴ)を着た人たちを見かけます。
児湯の上地区の小宮祭
先週の日曜日、ラッパと木遣りの声で、外に飛び出してみると、児湯の上の小宮祭でした。
 御柱の女の子が乗っている
可愛い柱を皆で曳いて、柱に乗っているのは、主に子供、きやりも子供の大きな声で、活気づいていました皆笑顔
皆笑顔、笑顔で、とっても楽しそうでした。男の子が粋な姿で、よいさよいさとかっこいい。
 男の子もよいさ よいさ

大人も乗っている
諏訪ではこうして、7年に一度の御柱を、新しい世代に受け継いで行くのです。


 
copyright © 2005 うらかめやブログ all rights reserved. Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。