FC2ブログ
 
 
料金と予約 ネット予約特典 館内案内 展望露天風呂 アクセス 観光案内 ウェディング
うらかめやブログ
赤い橋のうらかめやからの新着情報
Calendar

<07 | 2020/08 | 09>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

ブログ内検索

当館で御柱祭(おんばしらさい)下社秋宮一の、山出しに使う曳き綱を預かりました。
まるで龍のような御柱の曳き綱です。下社秋宮の秋一に使われます。
蛇口です。どこに使われるかは、わかりませんが、これが、綱のつなぎになります。
綱の中に枠を入れて大きさと長さを調節して、形作っていきます。
一番尻尾の房です。これがあると、完成した後とてもよい飾りになります。
小湯の上の皆さんに綱を飾り付けていただきました。皆さん和気あいあいと楽しそうにやられていました。
 当館で諏訪大社下社御柱祭、【秋宮一(下社の中では、一番太くて大きい柱)の山出し】に使う曳き綱を預かることになっていたので、3月14日に運び込まれました。
 小湯の上祭典委員長他大人や子供、50~60の人が、直径20センチ以上もありそうな綱を、皆で持って玄関から入ってくるさまは、あたかも龍(りゅう)?のようでした。
 本来なら綱打ちが終わって、その日のうちに持ち込むのですが、今年は当日雪降りで縄が湿ったので、一週間集会所で乾かしてきたようです。
 続いて当館の安置場所へ、上の方へぐるぐる巻きながら、一段ごとに3か所細い縄で縛って、崩れたりずれたりしないようにして、だんだんに巻きあげて行きました。
 やり方を良く知っている長の人の指示で、皆が見つめる中、数人でつくりあげいきました。
そしてへび口と房を一番上に見せてきれいに飾り、メンバーの人の【木やり】で無事終了しました。
 皆和気あいあいとして、そして笑顔でした。
終わった後、振る舞い酒を皆さんでのんでいただきました。

当館はおやど(ご休憩用)にご利用いただけますのでご相談ください。
また下社山出し木落としの、【観覧席券付きのご宿泊】のご予約もお受けしています。
青いはっぴは、下諏訪若連のはっぴです。


 
copyright © 2005 うらかめやブログ all rights reserved. Powered by FC2ブログ.