FC2ブログ
 
 
料金と予約 ネット予約特典 館内案内 展望露天風呂 アクセス 観光案内 ウェディング
うらかめやブログ
赤い橋のうらかめやからの新着情報
Calendar

<07 | 2020/08 | 09>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

ブログ内検索

【諏訪大社春宮】が修復工事を終えて、きれいになりました。
諏訪大社春宮の神楽殿の大注連縄も新調されました。写真は悪いですがとてもきれいになりました。
檜皮ぶきの屋根に拭き替えられた諏訪大社春宮の拝殿です。諏訪大社建設当初(1779年)は、檜皮ぶきだったのではないかと言われています。
檜皮ぶきとは、文字通り檜の皮を使った屋根の拭き方だそうです。新調された屋根は、輝いて見えました。
 諏訪大社春宮は、屋根を中心に、幣杯殿、左右片拝殿の修復がされて、ひわだ葺きになりまいた。(今まではひわだ葺きの上に銅板が掛けてあったようです。)
 下の方は、いたんだ部分は修復したようです。
また神楽殿は大注連縄が、地元の春遊会の人たちの手によって秋宮と同じに、御柱の前ということで、新しく掛け替えられました。
 万治の石仏へは、神楽殿の手前の遊歩道を歩いて、諏訪大社下社七不思議の浮島を通っても行かれます。







 
copyright © 2005 うらかめやブログ all rights reserved. Powered by FC2ブログ.