FC2ブログ
 
 
料金と予約 ネット予約特典 館内案内 展望露天風呂 アクセス 観光案内 ウェディング
うらかめやブログ
赤い橋のうらかめやからの新着情報
Calendar

<07 | 2020/08 | 09>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

ブログ内検索

野沢菜を干して漬けました。
野沢菜を干しました。今年も良い野沢菜漬になってくれるといいです。
いねこきのカブです。たくさんは漬けませんが、家庭用にはいい量です。
 晩秋から初冬恒例の【おは】(野沢菜)を、干して漬けました。
今年も干すとき、良いお天気で、しっかり干せたのでしんなりとして、洗い易かったです。
 植松家では、塩と柿の皮の甘みだけで漬けて、そこに少々の焼酎と、封切る時(食べ始める時)に、醤油を少し加えるだけです。
 またこの野沢菜の株も漬けました。
他のカブと分けて、「いねこきのカブ」と呼んでいます。
 こちらは味噌と酒かすと、少々のザラメと塩で漬けます。
それと最近流行の、おはの切ったのを、醤油と酢とザラメを、たれにしたものでも少し漬けました。
 この時期忙しくて少し大変ですが、何をどう漬けようかと、一年に一度しか来ない、楽しみな時期でもあります。
そして、おはの長漬けと、いねこきのカブのカス漬けは、植松家のおばあさま、母と、大事に受け継がれてきたものです。


 
copyright © 2005 うらかめやブログ all rights reserved. Powered by FC2ブログ.