FC2ブログ
 
 
料金と予約 ネット予約特典 館内案内 展望露天風呂 アクセス 観光案内 ウェディング
うらかめやブログ
赤い橋のうらかめやからの新着情報
Calendar

<07 | 2020/08 | 09>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

ブログ内検索

諏訪大社御射山社祭(みさやましゃさい) 厄除祈祷(やくよけきとう)を見に行きました。
 表にある大きな石碑です。 みさやましゃと読みます。境内には、とても大きな木が立ち並びます。歴史の長さを感じます。ご祈祷の様子です。神主さんが、小さい子のご祈祷をしてくれます。ご祈祷の後、下の方にある池で、ドジョウの放流を行います。ドジョウにわが子の健よかな成長を祈ります。ご祈祷に来ると、諏訪大社の氏子の人たちが、アベカワ餅を売っていました。一個800円です。とてもおいしかったです。




8月26日、27日の御射山社祭は二百十日を前にして、台風の被害の少なきことを願い、五穀豊穣(ごこくほうじょう)と、天下太平(てんかたいへい)を祈る、諏訪大社の特殊神事の一つです。
 鎌倉時代には全国から武将が集まり祭典に参列して、たくさんの穂屋(ほや)ができました〈旧御射山)。
 近世になり、御射山社の鎮座地(ちんざち)「原山」の地名から、人生最初の厄年である、数え年2才の赤ちゃんの健康祈願が加わり、知らぬ間に身に着いた罪やけがれを、魚に託して、川に流すとともに、生き物の命を大切にすることを、覚えさせる風習も生まれました。
 近くに神様を感じる神秘的な場所で、数え年2歳の子が、神主さんにご祈祷してもらった後、親子そろってドジョウを流していました。
暖かくほほえましい光景でした。


 
copyright © 2005 うらかめやブログ all rights reserved. Powered by FC2ブログ.