FC2ブログ
 
 
料金と予約 ネット予約特典 館内案内 展望露天風呂 アクセス 観光案内 ウェディング
うらかめやブログ
赤い橋のうらかめやからの新着情報
Calendar

<07 | 2020/08 | 09>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

ブログ内検索

下諏訪町来迎寺で、ケルティックハープのコンサートがありました。
 リハーサル風景です。本番は、水色の衣装を着て演奏して下さいました。好評だった山花の生け花です。


8月25日、下諏訪町来迎寺で、ケルティックハープのコンサートがありました。
楽器は普通のハープより少し小さめの、ケルティックハープで、奏者、ロールパルテルさんは、フランス、リヨンにて、ハープ奏者の他に、コンクールの審査員、ハープに関する優れた著書等でも知られています。
 主催はケルティックハープを楽しむ会(実行委員会)、共催は月と稲子(イナゴ)と、綿の湯界隈会でした。
 600年の歴史ある来迎寺の本堂には200人を超える人たちが集まってくれて、用意した席では足りなくなって、後で20席位足しました。
ソロ演奏がはじまると、場内は静まり返り、皆その澄んだ、やわらかくて美しい音色に、聞き入っていました。
 こんなに大勢の人が集まってくれて、後ろの方は聞こえるか心配でしたが、廊下まで、十分に聞こえていましたした。
 フランスと日本、共に古くからの立派な文化を持ち、それを現代まで、大切に引き継いできている国同士、という共通点でしょうか?
 違和感を感じないどころか、お寺の本堂の中に、色々が不思議に溶け込んで、素晴らしい雰囲気をかもしだし、良い演奏会だったと思います。
 また、あちこちに飾られた、山花を生け込んだ生け花も、とっても素敵でした。
実行委員会を立ち上げてから、約一カ月という、時間の無い中で、この様に素晴らしいイベントにできたことは、協力して下さった方々の、情熱と力を、強く強く感じました。
 本当に感謝致します。



 
copyright © 2005 うらかめやブログ all rights reserved. Powered by FC2ブログ.