FC2ブログ
 
 
料金と予約 ネット予約特典 館内案内 展望露天風呂 アクセス 観光案内 ウェディング
うらかめやブログ
赤い橋のうらかめやからの新着情報
Calendar

<04 | 2011/05 | 06>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

ブログ内検索

当館の露天風呂から見える【みどりのパノラマ】
諏訪盆地を囲む緑の山々です。
 この頃、お風呂の温度を見に行くと、お客様が、入られているときがありました。
露天風呂から見える新緑のパノラマをじいっとご覧になっていられました。
諏訪大社の森も緑が生えそろい新緑の季節を迎えました。
私も見ていますと、心和む気持ちになりました。枯れていた木も新芽を出して緑色がそろってまいりました。
のんびりと山を眺めているとトンビがぐるぐる回っていたり、鳥が横切ったりと面白いです。また緑の山々を眺めていると心が洗われます。
諏訪は、盆地ですので山に囲まれております。
360度緑に囲まれたパノラマは、とても心癒される光景です。
また、露天風呂では、涼しい風がなびいていますのでお風呂に入って、出て涼む、また入って、涼むなんて醍醐味も味わえます。
その後、風呂上がりのビールなんて一時なかなか味わえませんね。ちょうどよい気候の今の諏訪は、快適です。
スポンサーサイト



千尋池で、仲良く2匹いっしょのミズスマシを見つけました。
 2匹が仲良く向き合って一緒にいる、ミズスマシです
諏訪大社秋宮の千尋池で、2匹が仲良く一緒にいる、ミズシマシを見つけました。
1匹づついるのはよく見かけましたが、2匹が一緒にいるのは珍しく、ほほえましくて、しばらく見入ってしまいました。ほっとするひとときでした。
久しぶりに青塚古墳へ行きました。
 青塚古墳の木はクレーンで無駄な枝を切り落として、きれいになっていました。
青塚古墳です
我が家のウェルシュコーギーと、古墳の上や周りを歩くと緑がきれいで、気持ちが良かったです。
 そして何だか悠久の昔を感じました。
うちの池の鯉が元気です
 うちの玄関前の池の鯉が、元気に泳いでいます。
赤い橋の下の池の鯉です
この中の黒と薄いオレンジの染め分け?のは、この池で生まれました。
 メダカかと思ったら、フナ位になり、鯉になりました。
池の深さや、場所がちょうどよいようで、ネコにも取られません。
 冬は餌止めをして、春から秋にかけて息子が餌をやっています。
きょうもすいすいと元気に泳いでいます。
うちの兼六園の桜が咲きました
 うちのすぐ外の兼六園の桜は、息子が苗木を買って、水や肥料をやって大事にして来ました。
まんまるで可愛い兼六園の桜です
昨日見ると、八重の花で、まんまるなのがいっぱいさおているではありませんか。
 この花はちょっと高級な感じがして嬉しかったです。
また、わがやのウェルシュコーギーを連れて外に出ると、道端に紫と赤紫のツユクサが咲いていました。
 赤紫のは珍しかったです。
来迎寺に植えられている麦です
来迎寺には麦がずっと植えられていてこれも珍しかったです。
 外を歩くといいですね~ 
健康にも良いですし...お天気の良い、気持ちいい日でした。
うちのハナミズキとかりんの花が咲きました
玄関のすぐ外のハナミズキです
 今年もハナミズキとかりんの花が満開です。
両方とも、去年迷惑にならないように刈り込んだので、ハナミズキは少し平べったくなり、かりんも小ぶりになりました。
 桜やボケの花の後、今はこの二つが、五月の青い空に映えています。ずっと見守ってきてくれたハナミズキには、癒され励まされてきました。
かりんの花にも癒されて、去年取れた実は最近まで飾って匂いを楽しみました。
信州下諏訪は気候も良くいろんな花に出会えます。
秋宮の鳥居には、祈国家安泰ほかの垂れ幕がありました。
秋宮大鳥居の垂れ幕です
 諏訪大社秋宮の大鳥居には、祈国家安泰、祈震災復興の垂れ幕ありました。
千尋いけのほとりのどこんじょ苔です
また千尋池のほとりの、木の切り株にあった苔?は何だか、ど根性を感じました。
 それにドウダンツツジの小さな花が咲いていて、地味ですがかわいい花で、秋には葉が、真っ赤に色づいて華やぐ姿を思い起こしました。
 何だかとりとめが無いですが、いろいろ重ね合わせて思いをはせました。
久しぶりに裏山へ行きました
 フキノトウ以来です。
山畑にあったうどです
我が家のウェルシュコーギーと、散歩がてら裏山へ行くと、フキノトウのところには、小ぶりのフキや、他の場所にはウドが出ていました。
 山菜の時期ですね~。
今日は、コシアブラを少しもらいました。
 タラの芽に似ていますが、ちょっと違います。
これも天ぷらにしましょうか?
 栽培の山菜は早い時期手に入りますが、地の山菜はやっぱり風味が違います。
こうして例年のように、山菜を楽しめる幸せを感じます。
緑まぶしい秋宮へ行きました。
緑まぶしい諏訪大社秋宮の幣拝殿付近です。
 久しぶりに諏訪大社秋宮へ行きました。
境内の中の木々も寝入りの杉も、まぶしい緑になっていました。
 我が家のウェルシュコーギーと散歩がてら境内を歩くと、静寂の中鳥の楽しそうな鳴き声が聞こえました。
ここは昔から天災のない場所で、その幸せを、かみしめながら歩きました。
花見新道は桜吹雪でした
 水月園の満開の桜が見えたので、自然に花見新道に足が向きました。
わがやのウェルシュコーギーと、散歩がてら花見新道を歩くと、ソメイヨシノはもう桜吹雪になっていました。
 桜吹雪を久しぶりに見ました。
たくさんの花びらが道に舞い降りて、所々集まって模様を作り、花びらのうえを踏みしめて歩く、一時の瞬間、日本の四季の素晴らしさを感じるひとときです。4月30日の花見新道の枝垂桜です。今年は、花冷えで花がもちましてこの時期にも見ることができました。

 シダレザクラは、ピンクの花で満開で、それを追って行ったら、慈雲寺に着いていました。
慈雲寺には、シダレザクラがいっぱいあります。慈雲寺前にも大きな枝垂桜があります。これは、境内の中の鐘楼前です。きれいに咲いていました。

 ポカポカと良い天気で、タンポポや白い雪柳が、あちこちで咲いていて、気持ちの良い日でした。

 
copyright © 2005 うらかめやブログ all rights reserved. Powered by FC2ブログ.