FC2ブログ
 
 
料金と予約 ネット予約特典 館内案内 展望露天風呂 アクセス 観光案内 ウェディング
うらかめやブログ
赤い橋のうらかめやからの新着情報
Calendar

<02 | 2011/03 | 04>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

ブログ内検索

うちの山畑の梅の枝を切ってきて、暖かい場所に置きました
 山畑のつぼみお梅の花です
我が家のウェルシュコーギーと散歩がてら山畑へ、梅の枝を採りに行って、暖かい機械室に入れておきました。これは先代の父がやっていたことで、知恵であり、ささやかなエコです。
 温かい場所に置いて花が開いた梅の枝です
二日ほどでつぼみが開いて、見ごろになりました。
この辺は、梅も桜も同じくらいに咲くので、さっそく館内に飾りたいと思います。
スポンサーサイト



地元のスワンバス、かりんちゃんバスに乗って上社まで行ってきました。
 女将の会で、スワンバス、かりんちゃんバスにの乗って、諏訪大社上社本宮へ行って来ました。
地元のバスなのに、いつも車に乗ってばかりで、このバスは初めての人が大勢いて、総勢9人で行って来ました。 スワンバスです
下諏訪駅から、スワンバスに乗り、途中でかりんちゃんバスに乗り継ぎ、本宮へお参りをした後、近くの停留所で、かりんちゃんバスに乗りました。
 かりんちゃんバスの停留所です。
上諏訪駅西口で、スワンバスに乗りつぎました。、一日券300円で、スワンバス、かりんちゃんバスを両方に乗れてお得でした。
 下諏訪町と上諏訪(諏訪市)の中を、結構細かく停車して便利だと思いました。
それにバスに乗ってくる人の、楽しい会話が聞けて、楽しかったです。
信州高遠の桜の開花が、近づきました。
 信州高遠のピンク色の、コヒカン桜は絶景です。高遠の素晴らしい桜のパンフレットです

桃色がかった花は何ともきれいです。
 ☆天下第一の桜、桜の三大名所☆です。
私も何回か行きましたが、今年もまた行きたいです。
毛布をビニール袋に入れて、送ってもらうように町役場に持って行きました。
 一回しか使ってない毛布を、きれいに洗って、ハミングをかけて、大き目のビニール袋を探して入れて、一回しか使ってないことを話して、被災地向けに、3月16日に出しました。
 ビニール袋には運ぶとき、投げてもいいようにと思って入れました。
物資も届かなかった3月14日、15日ごろは今より寒かったです。
 早く何かしてあげたかったです。
寒さをしのげるように役立ってほしいです。
 
ナマコ塀に続く路地裏道のネコは、地域猫になっています
 ナマコ塀から始まる路地裏道は、我が家のウェルシュコーギーの大好きな散歩道の一つです。
ここには地域猫になっているねこがいます。
 桔梗屋旅館の両角さんが捕まえて、去勢避妊につれて行ったのですが、その捕まえる時はすごかったようです。ネコも逃げるのに必至。
 ひっかくし、かみつくし、やっとのこと捕まえて、洗濯ネットに入れて獣医の所につれて行ったとのこと...。
 えらいなあと思いました。
私は怖くてできないかな~と思います。
 ちょっと勇気がいりますもの。地域猫に餌をやって、見守っている人です
ねこたちは、違う人にも餌をもらって、かわいがられています。
餌を食べるネコです
 ネコが餌を食べているときは、私たちはコース変更をします。
うちの犬が近づくと、ネコが落ち着いてエサを食べれないからです。
 それに秋宮や春宮や、桜の城址などいっぱい好きなコースがあるので、どこでもよいのです。
ここの所日中外は暖かく、毎日散歩日和です。
 、
石雛のお内裏様は、中山道の道沿いに飾られています。
桔梗屋旅館前に飾られた石雛です
 我が家のウェルシュコーギーと散歩がてら石雛を見て歩きました。
本陣前、桔梗屋旅館前、民俗資料館前、民家の軒先などに、飾られています。民俗資料館前の石雛です

 今年で何年目になりますか? 本陣入口に飾られた石雛です

私たちも楽しんで、通る人にも見てもらっています。
 たった一組のお内裏さまの石雛が、たくさんに増えて、そして大勢の人に見てもらうとは、思ってもいませんでした。
それに絵が苦手だった私が、教えることになるなんて、思いもよりませんでした。
 今日もまた、石雛たちが微笑んでいます。
蝋梅≪ロウバイ)の花が満開です
 日差しが日に濃くなり、我が家のウェルシュコーギーと、散歩がてら外に出ると近所のロウバイの花が満開でした。
この時期フクジュソウなどは、あちこちで見かけるのですが、立木の花は珍しいです。
 満開のロウバイです
ここの奥さんの話ですと、転勤族だった御夫婦が10回以上も、転勤で引っ越すたびに、大切にもってあるいて、ここが安住の地?だそうです。
 ロウバイはもっと暖かい地方に多いようですが、日当たりがよく、風の当たらない玄関先で、見事にさいています。
 うちのロウバイも、咲きました。
うちのロウバイですまだ木がちいさいので花は少しですが毎日眺めています
今まで、水を切らさず、たまに米のとぎ汁をやって、根元にわらを敷いて置きました。
 待ち遠しかった花が咲いてうれしいです。
黄色のかわいい花です。
石雛造り体験を、当館でやっています
「世界で一つだけの石雛をあなたの手で作りましょう」と【石雛造り体験】をやっています。
石雛とちらしです
小石を二つ選んで、アクリル絵の具(水彩絵の具も使います)で、かわいいお内裏様の絵を描きます。
 綿の湯界隈会の事業の一つとして始めました。
石雛作り体験
 ◆体験できる日  3月13日まで(3月10日、3月11日は体験できません)
 ◆体験時間  午前10時~11時半ごろまで
 ◆料金  石雛作りコーヒー付 1000円 
      石雛作りコーヒー付&雛弁当(温泉入浴可) 3000円
 石雛作り体験に来た人です。二人で楽しそうです
二人で来た人も四人で来た人も、楽しそうに石雛造り体験をしていました。一緒に描いても、それぞれの個性が出るからふしぎです。
 絵は苦手と言ってた人も、楽しそうに描いて、かわいい石雛を持ち帰りました。
≪チイマル≫は、諏訪湖へ来る白鳥の最古参です
 2月の最後の日、我が家のウェルシュコーギーと散歩がてら、白鳥を見に行き、写真家らしき人から聞いた話です。
 24年飛来している最古参のチイマルです。もちろん司令塔?
【チイマル】は、諏訪湖に飛来する白鳥の最古参で、今年で24年目だそうです。
チイマルのアップ黒い模様が左右対称にきれいに入っています。
他の白鳥も、名前の付いているのがいて、その区別は、顔の黄色と黒の部分の、模様だそうです。
 私が「チイマルこっち向いて」と何回か言うと、チイマルがカメラのほうを向きました。
こっちを向くとは思わなかったので驚きました。
 チイマルはもちろん 司令塔? だそうです。
白くきれいで大きめな体と、落ち着いて堂々としたしぐさ、私の「こっち向いて」がわかる、頭の良さに感服しました。
 もちろんチイマル、チイマルと、言葉をかけて大切にするカメラマンらしき人の、大きな力があったんですが....
ゼロ歳の子供です。首に特徴があります。元気です。
もうすぐ仲間を引き連れて、北の国へ向かうのでしょうが、今年の冬もまた戻って来たら、ここで、チイマルに会いたいものです。

 
copyright © 2005 うらかめやブログ all rights reserved. Powered by FC2ブログ.