FC2ブログ
 
 
料金と予約 ネット予約特典 館内案内 展望露天風呂 アクセス 観光案内 ウェディング
うらかめやブログ
赤い橋のうらかめやからの新着情報
Calendar

<10 | 2010/11 | 12>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最近の記事

ブログ内検索

今諏訪湖のワカサギ釣りが近年に無い豊漁です。
 今年はワカサギがたくさん釣れてワカサギ釣りが好評です。
ワカサギ釣りのパンフレット
下諏訪温泉旅館組合の企画で、ワカサギ釣り券は、当館でお渡しします。
 大人3300円通常料金(4500円) 子供2800円(通常料金4000)です。特典として、○特別価格で楽しめて送迎付き ○揚げたてのてんぷらが召し上がれます ○釣れなくてもおみやげのワカサギプレゼント  ドーム船の中は冬でも暖かく、釣り具一式そろえて案内してくれます。
スポンサーサイト



家のお稲荷様の、御柱小宮祭がありました。
 裏山の細い道を上がった所に、うちの小さなお稲荷様があって、11月23日に御柱小宮祭をやりました。
今回の小宮祭は10月のうちから、御柱用材を伐採後、曳き出す山道を、4~5回も探して見つけました。
鳥居もリニューアル
 また鳥居もきれいな朱色にリニューアル、瀬戸物のお稲荷様も新しく
欠けていた陶器のお稲荷様を、新しいのに買い直し、御柱用材も家の者が皮をむいて、やっと御柱休め(古い御柱をはずすこと)。 
 今までより随分手間が取れました。
始めは、うちだけ2~3人で曳いて建てるつもりが、近しい親戚にまじかになって声をかけて、そして初めて木遣りの名手に、木遣りを頼みました。
 そしたら、その木遣り衆の子供さん達も加わって、小人数の割には、にぎやかな小宮祭になりました。
好天に恵まれて、思い出に残るとっても良い小宮祭でした。
親戚の犬ろく君もはっぴ姿でよいさ
出発です。
木遣り衆の子供も御柱に乗っています。
細い道をみんなでよいさ
お稲荷様に新しい柱が4本建たりました。
建立の木やりです。山の神様にお願いしました。

久しぶりに諏訪湖へ行きました。
 諏訪湖畔も紅葉が素晴らしくイチョウ、モミジ等きれいでした。諏訪湖畔の紅葉

水辺には、たくさんの鴨がいて可愛かったです。
鴨
泳いでいる鴨
 ほっとするひとときでした。
諏訪大社秋宮は、今紅葉真っ盛りです。
番屋付近です。きれいに紅葉しています。
紅葉が今が見頃です。落ち葉も踏むとふさふさしていて気持ちがいいです。
落ち葉のジュータンになっています。
千尋池にある千尋社の鳥居です。先週御柱が行われ色の良い柱が4本立っています。
見る角度によってなかなかよい景色が見れる千尋池です。木の椅子もありぼーっと池を眺めるのも良いものです。
日差しが傾き、イチョウの木や黄色に紅葉する木が、輝いて見える時間帯があります。(3時から4時ころ)
 秋宮の苔むした石垣のすぐ外、番屋跡付近、千尋池のほとり、千尋社付近、秋宮鳥居前、そして我が家のコーギーが大好きな、木もれ日の道等、今紅葉真っ盛りです。
 紅いモミジ、黄金色のイチョウ、真っ赤なドウダン、オレンジの桜、そして常緑樹の緑が、美しく調和して見事です。
 今年は例年以上に色鮮やかで、晩秋を印象付けています。
今秋宮へ、七五三の御祈祷を受ける人たちが、集まっています。
 10月のうちから、七五三の御祈祷が始まり、今諏訪大社秋宮に、主に土日祭日には御祈祷を受ける子供とその家族をよく見かけます。
 着飾ったお母さんと子供達
菊の花の前で着物でポーズ
和服を着た男の子と女の子
千歳飴を持って
それぞれ、女の子は着物やドレス等、男の子は羽織袴やスーツ等、に着飾った子供たちです。
七五三は、七歳、五歳、三歳の子供の健康を願う年中行事、皆にこにこ笑顔です。 
 縁日も出ていて賑やかいです。
当館から車で10分位、岡谷にある出早神社に行って来ました。
きれいに紅葉しています。
今が見頃です。
大きな木もあります。
川のせせらぎも楽しめます。
お社の近くです。イチョウの木もあるようです。
屋台があります。
奥には、池もあり、池に紅葉が映っていました。
 国道142号線を和田峠から岡谷インター方面に向かうと、右側に出早雄小萩神社(いずはやおこはぎじんじゃ)があります。
 ここは、諏訪大社で祀(まつ)られている建御名方命(たけみなかたのみこと)と八坂刀売命(やさかとめのみこと)の第二子 出早雄命(いずはやおのみこと)と第八子 興波岐命(おぎはぎのみこと)が祀られています。
 私も初めて行ったのですが、もみじがとても綺麗でした。
今が、ちょうど見頃をむかえております。
 境内にはには、もみじ、楓がおよそ1000本ほど植えられていて、赤や黄色が鮮やかです。
境内の向かって左には、岡谷を流れる横河川が流れていて、川のせせらぎがとても風情があります。
ここの神社の周りが、際立って紅葉がきれいなので場所も分かりやすいです。
 諏訪大社もきれいですが、隠れスポットの出早神社もおすすめです。 
随分前から紅葉狩りの名所です。
柿すだれを作りました。
柿すだれを作りました。菊花奉献の時期と重なり一緒にあります。
今年は、異常気象により家の柿が10個くらいしかならなかったため、知り合いからもらいました。いつも簡単に取れる柿が取れないなんて異常な天候だったんだなあと思います。
 今年は諏訪で取れる渋柿 ハチヤが不作で、4~5人もに聞いて探して、やっと50個程手に入り、皮をむいて吊るし柿にしました。
 甘柿なら親戚にあると言われましたが、干柿にするには、渋柿の方が向いているようです。
渋柿は柿の中にあるタンニンが水に溶けて渋く感じるのですが、干し柿にすると水分が無くなって甘くなるのです。
 オレンジ色に光る、艶やかな柿の実を見て嬉しくなりました。
柿のへた側は少し枝を残して、そこへひもを巻きつけますが、友人はそこまで作ってくれてありました。
 昨年より数は少ないのですが、今年も柿すだれを作ることができました。
友人に感謝感謝です。
 【柿すだれ】晩秋の風物詩です。
下諏訪観光協会と財産区の御柱小宮祭がありました。
 先週の日曜日、下諏訪観光協会は、児湯の上鎌倉街道(かまくらかいどう)沿いにある、道祖神の御柱、また下諏訪町財産区は城山中腹にまつる、湯銭神社(ゆせんじんじゃ)の御柱がありました。
 木遣り保存会の主の人が木遣りをやっている
観光協会は役場の偉い人や町の名士、木遣り保存会の主な人たちが集まり、遊泉ハウス裏で神事をしてから、可愛い御柱の曳行が始まりました。
 うちへ泊まったお客様が他のスケジュールをやめて、御柱について行きました。
ちょうど良いチャンスでした。
 他のことは、この日で無くても出来ますから。
私は「よかったら曳かせてと、言ってみてください。曳かせてくれると思いますよ」と送りました。
 お天気も良く、良いタイミングでした。
大社通りの黄金色のイチョウ
御柱を曳いて大社通りを通った時、大きな銀杏(いちょう)の黄金色の紅葉が見れたでしょうか?本当に素敵なんですよ。

 
copyright © 2005 うらかめやブログ all rights reserved. Powered by FC2ブログ.