FC2ブログ
 
 
料金と予約 ネット予約特典 館内案内 展望露天風呂 アクセス 観光案内 ウェディング
うらかめやブログ
赤い橋のうらかめやからの新着情報
Calendar

<09 | 2010/10 | 11>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

ブログ内検索

今秋宮境内に飾ってある菊が見頃です。
秋宮境内に飾られている菊の花です。普通の菊の花もあれば、小さい花の咲く盆栽まで多種多彩にあります。
菊の花のけんがい造りです。とても大きく特徴のある形に造られています。色も赤い菊がありました。
 諏訪大社秋宮に毎年飾られる色々な菊は、今見頃です。
この諏訪大奉献菊花大会は、81回目で、歴史があり毎年盛んです。
 神社大会があったころ飾られましたが、今とってもきれいに咲いています。
また11月6日の産業フェスタで、下諏訪温泉組合女将の会で振る舞う、キノコ入りの豚汁用の、キノコを作りました。(すぐ使えるように洗って下ごしらえをすること)
豚汁に入れるきのこです。これを入れるとまた違った味でおいしいいです。
 生のキノコを豚汁に入れるので、キノコの味が出た、おいしい豚汁になりそうです。
振る舞うのは朝10時からで、下諏訪町体育館近くです。
スポンサーサイト



秋まっただ中です。
 高く晴れた青い空、澄んだ空気。
きれいに色づいた柿の実
裏山の山畑には、オレンジ色にきれいに色ずいた柿のの実(今年は少な目で希少価値?がありそうです。)
 色鮮やかなムラサキシキブ
道端には、色鮮やかなムラサキシキブの、可愛い紫の実。
町の八百屋には、ナシ、リンゴ、ブドウ、クリ、キノコ、等がいっぱい並んでいます。
秋ですね~ 食べ物がおいしい秋です。
中山道を歩いて、【相楽塚(魁塚)】へ行きました。
 中山道を塩尻宿へ向けて、下諏訪町立町、友の町、魁町(さきがけちょう)を歩いて、当館より約10分の相楽塚(さがらづか)を見に行きました。
 相楽塚 相楽総三の字が見えます
明治維新の魁けとして、散華していった赤報隊(せきほうたい)勇士の供養塚です。
相楽想総三は、裕福な卿士(きょうし)の子で江戸赤坂に生まれ、文武両道に秀でた人物でした。
 しかし赤報隊が偽官軍の汚名を着せられて、残念な死を遂げました。
毎年4月3日には、盛大な供養祭が、行われています。
 民家の軒先の御柱用材
魁塚へ行く途中、民家の軒先に小宮の御柱が4本、置いてありました。
友の町ではシャッターに書かれた御柱の絵を見て歩きました。
 諏訪ではまだ、商家等のお稲荷様のような所にも、可愛い御柱が建てられます。
裏山で艶やかに光る栗の実を見つけました。
艶やかなくりの実
裏山に行き、艶やかに光る栗の実を見つけました。
 この前は青く小ぶりだったイガが、ずいぶん大きが増して、真ん中がザックリ割れて、実が顔を出していました。
 秋が少し深くなったんですね~。
横町で青塚社、秋葉、津島社の御柱里曳きがありました。
 御柱小宮祭里曳き
あちこちで、今御柱小宮祭が盛んです。
 10月3日の里曳きをもって、春3月から始まった、児湯の上の【庚寅年(かのえとらどし)御柱祭】も、児湯の上四社(秋葉社、蚕玉社、津島社、山の神社)の小宮祭を最後に、幕を下ろします。
 本祭りと小宮祭、共に役員、氏子、曳き子、の大勢の人たちが一致協力して、また楽しんでやってきたものです。こうして諏訪は古来から、木を山から切って、曳き出して建てるという、一見シンプルで素朴なお祭りを、しきたりとうりに受け継いで、大切に守って来ています。
諏訪大社秋宮が、雅やかな檜皮葺(ひわだぶき)に修復されました。
絢爛豪華な幣拝殿になった≪諏訪大社下社秋宮≫です。諏訪のより一層の誇りになるような煌びやかな姿です。
諏訪一円で行われる小宮の御柱です。諏訪では、小さなお宮にも御柱が建てられます。
 秋宮の≪幣拝殿≫と、≪左右片拝殿≫は、昨年9月から工事をしていたのが終わって、雅やかな≪檜皮葺≫が、姿を現しました。
 大社にふさわしい、本当に厳かで美しい姿です。昔の銅板の屋根に比べると絢爛豪華に華やかになりました。
諏訪大社は、諏訪の誇りですが、これからもっと尊敬される存在になると推察されます。
また境内の中に、秋馬葉社、青塚し社、津島社、の注連掛(しめかけ)がありました。
 近くの小宮の御柱(おんばしら)で、山出しが終わって、里曳きを待っているのです。
秋宮境内の中で初めて見た、御柱小宮の注連掛です。
小道で見つけた銀杏の実です。10月の末、金色に輝くいちょうの道が見られます。
また、秋らしくなり銀杏の実がなり始め、小道で銀杏の実を見つけました。紅葉が始まりますと、黄色い葉っぱが、秋の心地よい風情を見せてくれます。

 
copyright © 2005 うらかめやブログ all rights reserved. Powered by FC2ブログ.