FC2ブログ
 
 
料金と予約 ネット予約特典 館内案内 展望露天風呂 アクセス 観光案内 ウェディング
うらかめやブログ
赤い橋のうらかめやからの新着情報
Calendar

<04 | 2010/05 | 06>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

ブログ内検索

諏訪大社下社御柱里曳きが、感動と興奮のうちに終わりました。

出陣騎馬のお殿様、馬に乗っている
手っく舎で手を清めている。
出陣騎馬の草履取り、傘が開くと紙吹雪が舞った。
中村区長持ち保存会松づくし
凱旋騎馬の草履取りです。
秋三の昼休憩中柱に乗って記念写真観光客です。

秋二の天端男です。
秋一に乗る男たちです。
綱をつたって秋一を降りる男達です。


 5月8日は、下諏訪町注連掛から、8本全部が曳き出されました。
独特の神事の木やりの後、注連掛の坂を曳き落とし、春宮まで曳いて、春三、春四以外の6本は、春宮の境内の中へ、狭い木立の間の ≪ミニ木落とし ≫を落とされます。
 木遣りで ♪皆さま御無事で お願いだ♪ と唄われた後、非常に慎重に行われました。

 御柱は建てられる場所に曳きつけられると、神事の木やり ♪ 恋にこがれし 花の都に曳きつけ 山の神これまで御苦労だ 元の社へ 返社なせヨイサ 退社なせヨイサ♪ と唄われた後、冠落し、建て御柱という順序です。
 また下社曳きの大きな魅力は【絢爛豪華な催物】です。
≪出陣騎馬≫は 所作が力強く、≪凱旋騎馬≫は 所作はゆっくりとした動きで、衣装もきらびやかです。
 さらに100さお程の長持ちがすごい。
女性だけのもの、子供長持ち他、男性もシックなもの、化粧で特徴を付けたもの等が、賑やかく練り歩きました。
 また松ずくし、消防音楽隊の演奏などそれぞれに素晴らしかったです。
そして勇気ある男たちを乗せて建てられる御柱、だんだんに立ち上がって行く御柱と、乗っておんべを振っている男たちの雄姿。 
 思い思いの垂れ幕。
 難しい場所の曳行や、練習で研ぎ澄まされた所作など、何度見直しても飽きない、素晴らしいものでした。
スポンサーサイト




 
copyright © 2005 うらかめやブログ all rights reserved. Powered by FC2ブログ.