FC2ブログ
 
 
料金と予約 ネット予約特典 館内案内 展望露天風呂 アクセス 観光案内 ウェディング
うらかめやブログ
赤い橋のうらかめやからの新着情報
Calendar

<12 | 2010/01 | 02>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

ブログ内検索

春を待つ盆栽の梅のつぼみとスイセンの芽
梅の花のつぼみが、開きそうです。
1センチ~3センチのびたスイセンの芽です。見ずらいですがたくさん出ています。今年は、暖冬のせいか早い様な気がします。
 我が家のウェルシュコ―ギーと、散歩がてら外に出て、盆栽の梅の木のつぼみと、芽を出したばかりのスイセンを見つけました。
 梅のつぼみはピンクっぽくなって、陽だまりにあるせいか今にも開きそう。
スイセンは土から1~2センチ芽を出して、春を待っているかのようです。
 ここの所天気が良いので、そんな日は散歩も気持ちが良いです。
スポンサーサイト



アイスキャンドル用の牛乳パックに【女神の湯綿の湯】の湯を入れて、冷凍庫へ入れました。
 綿の湯界隈会のメンバーと有志の人で、アイスキャル用の牛乳パックに、【女神の湯綿の湯】のお湯を入れて、冷凍庫へ入れました。
 水道水を入れるよりは、ささやかなエコです。
凍ったら、今度はカンの中に綿の湯の湯を入れて、カンを抜きます。
 そしてもう一度冷凍庫へ戻して、2月6日を待ちます。
エコを心がけた手作りのアイスキャンドルです。
赤い橋の下のコイは陽気の良い日には、橋の下から出ています。
 当館の入口の、【赤い橋】の下にある池のコイは、陽気が良いと良くしたもので、橋の下から出ています。
オレンジ、白、白赤黒のまだら、黒オレンジのまだら、黒、赤、など色んな色のコイがいます。
 大中小と大きさもさまざま。
やっぱり、橋の下にいるより、見えていた方が良いです。
女将の会で集まって、アイスキャンドルの仕掛けを作りました。
 昨日下諏訪温泉旅館組合女将の会で集まって、持ち寄った牛乳パックを、13センチの所で切って、その中に250ミリリットルの空カンを入れて、カンが真ん中になるように十文字に止めて、来る2月6日のアイスキャンドルの仕掛けを作りました。
 私は牛乳パックの切った残りを、ゴミ袋に入れるのと、十文字に輪ゴムを止める役でした。
他に牛乳パックを洗う係、切る位置に印を付ける係、押し切りで切る係、ゴムを止める切りこみを入れる係他等。
 みんなでやりました。
そのあと会で買ったお菓子と、銀月さん持ち寄りの漬けもので、皆でお茶を飲みながら、【イベントのお知らせ】を、下諏訪温泉旅館組合のホームページに出したこと(桔梗屋旅館の両角さんが、文と写真の提供をしてくれた)を、皆に報告しました。
 またそれぞれの地域でアイデアを出して、女将の会の一貫した事業としてやってほしいと、お願いをしました。
2月6日は、アイスキャンドルの灯をつけて、湯田の地域は、今井邦子館の前で温かい食べ物、綿ノ湯界隈会は時の科学館偽象堂の前で豚汁を振る舞う予定です。
うらかめやの玄関の水槽のヒブナは、冬でも元気に泳いでいます。
 玄関の水槽のヒブナは、一昨年の夏の始めだったと思います。
ホームセンターで10匹、格安の値段で買ったものです。
 その時は3~4センチだったヒブナは昨年の冬、息子が餌止めをせず、餌をやり続けたため、見る見るうちに大きくなり、丸々として、10匹中7匹が、元気で残りました。
 水槽を一回り大きいのに替えましたが、まだ狭いため、4匹はお池デビュー?させて、外の赤い橋の池にいます。
中でも小さめだった3匹は、水槽でゆうゆうと泳いでいます。
白鳥が水際を船が走るように飛ぶのを見ました。
白鳥が、たくさん集まってきています。諏訪湖の環境が良くなってきているのかも知れません。
まがんが一匹ゆうゆうと立っています。りりしい感じがします。
白鳥が、飛び立つ瞬間です。水しぶきを上げ翼をはばたかせています。
 諏訪湖の白鳥が増えていると聞いたので、久しぶりに見に行くと、たくさんいました。
90羽位になっていました。
 白鳥達は、諏訪湖ハイッ沖の、すぐ近くの2か所を行ったり来たりしています。
餌を投げるとそちらの方へ水面ぎりぎりの所を、船が走るように飛んで、餌を取りに行っているのを初めて見ました。 美しい姿です。
また白鳥に付いてきたという【マガン】も一羽いて、珍しかったです。
 このマガンはカモより一回り大きくて、他の鳥たちとは混じらず、一羽だけでゆうゆうとしています。
白鳥、何種類ものカモ、ハト、そしてこのマガンなど。
 冬の諏訪湖はいろいろな鳥たちで、賑やかです。
そして鳥たちに癒されるひと時です。
うらかめやの玄関前の池の鯉は、皆元気です。
池の鯉が、赤い橋の下に集まっています。水が冷たいので、体をよせあってすごしています。
 当館の玄関の入口の池のコイは、冬でも皆元気です。
池の水温が低い時は、あまり動かないので、餌止めをしています。
 赤い橋の下に集まって、寄り添っていることが多いです。
昨年の暮れに池の修理をしてもらって、水がたっぷりで、コイも喜んでいる?様な気がします。
 池の水が漏る頃は、何度も水を足しても、水が減って水位が下がり、それで大きなコイを、酸欠で何匹も無くしてしまい、悲しかったです
。今は水がたっぷりで、漏らないので、無駄も無く、とても良い状態です。
冬でも元気にさえずり、飛んでいる鳥がいます。
秋宮の森にいた小鳥です。冬ですが元気いっぱいに飛びまわっていました。
 以前から外に出ると、冬でも小鳥の元気に飛んでいる姿と、さえずる声が聞こえていました。、
今日は天気が良いので、今日こそその姿をカメラに収めようと、長いレンズを持ってウェルシュコーギーと、散歩がてら出かけました。
 青塚の森はいつもはいるのに、今日はいなくて、やはり秋宮の森に行きました。
いました。いました。
 チッチ チッチ、ピッピ ピッピと元気な声で鳴いていました。
飛ぶのも早いです。
 ぼんやりしていると、すぐに何処かへ飛んで行ってしまいまいます。
私は昨年までは、冬には、鳥の声に耳を傾けることはありませんでした。
 この、なんという名前の鳥かわかりませんが、元気にさえずって、飛んでいる姿、何だかこっちも、元気が出るような気がします。
宴会場に一枚絵を飾りました。
 大中宴会場は、今まで屏風位でしたが、一枚つつ絵を飾りました。
息子のアイデアですが、感じが少し良くなりました。
 1人より2人の知恵だと思いました。
 大寒を前に外は少し寒いですが、夕がた5時ころは暗かった12月に比べると、日暮れが延びて5時にはまだ明るい今は、良い気分です。
下諏訪町横町通りは、屋号のある町並みになりました。
雪景色(雪がちょっとあります)の路地裏の散歩道です。千尋池から立町通りに繋がっています。
中仙道沿いの民家の入口に建てられた屋号の看板です。横町地区の皆さんが、建てました。
 当館を一歩出ると、国道142号(中仙道)でこのバイバスが出来てから、142号線は車がぐっとへり、特に大型トラックが減って、とっても歩きやすくなりました。
 昔中仙道の時代に、多くの旅人が行き交った、この道の横町通りに、最近家の入口に、歴史を感ずる屋号の看板をつけて、情諸をかもし出しています。
 屋号の看板を見て歩くのも楽しいものです。
そして通りを一本入ると、我が家のウェルシュコーギーが大好きな、ろじうらの散歩道?になります。
 今は白い土蔵が少し残った雪に映えてきれいで、静かです。
1月14日には近くの辻へ、【厄投げ】に行きました。また【萬物作】を書いて飾りました。
【萬物作】と書いてよろずものづくりと読みます。養父の代より毎年書かれています。はじめ、ばんぶつさくと読んでしまいました
 今年は私は、最後の厄年なので、近所の奥さんと、近くの辻で、厄投げをしました。
夜6時ごろ行くと、子供たちが集まっていて、用意して行った、おひねりとお菓子を投げたのを、皆で拾ってくれました。 
 小さい子は親に手を曳かれて来ていました。
また【萬物作】を書いて、店の神棚の隣へ飾りました。
 商売繁盛、家内安全を祈って書きました。
毎年1月14日には、色々な願い事を書きこんだ萬物作を書いて、神棚の横へ飾ることになっています。
 父の代から毎年続ている植松家のしきたりです。
下諏訪の立町通りは道端に出ているお湯で、温泉街の風情が楽しめます。
旅館の入口(桔梗屋さん)に女神伝説の湯が流れ出しています。
偽象堂(時計の博物館)の入口に女神で伝説の湯が出ています。ここでは、足湯も楽しめます。
立町の界隈にもお湯が流れ出ています。
 下諏訪町の立町通りは、道端に、お湯が出ていて、温泉街の風情が楽しめるようになりました。
【女神伝説】の下社秋宮近くの、【綿の湯】の御神湯を、道端にかけ流しにして、湯けむりのあがる通りになりました。
 かけ流しのお湯が、せぎに流れ込み、湯けむりが上がって、温泉場のようになりました。
とっても温かい感じがして良いです。

ちなみに当館の入り口にも旧児湯跡として女神伝説の湯が流れ出ています。
秋宮天然スケートリンクに子共達が集まり楽しそうに、スケートをしていました。
フィギアスケート発祥の地【秋宮リンク】で皆さんがスイスイとすべっています。元気な声が、響いていました。
 秋宮天然リンク(フイギャースケート発祥の地)に子供たちが集まり、楽しそうにスケートをしていました。
ここは数少ない天然リンクで、学校が休みだったので、父兄も来ていました。
 子供たちはとっても元気です。
昔は私たちは、諏訪湖の天然リンクでもスケートをしたものです。
 今は諏訪湖はスケートは出来ませんが。
秋宮リンクは天然リンクでスケートをする、懐かしい光景です。
中仙道を歩いて、諏訪大社春宮へ行きました。
慈雲寺の階段でトレーニングする中学生です。
慈雲寺の参道の入り口にある【竜の口】の水を飲むうちの犬です。皆さん流れでる口で飲んでいるようです。
新しく新調された諏訪大社春宮、ひわだぶきの屋根です。光があたって神々しく見えます。
 我が家のウェルシュコーギーと、中仙道を歩いて諏訪大社春宮へ行きました。
途中【慈雲寺】へ登る長い階段の所で、中学生の運動部の生徒でしょうか? 体力作りをしていました。
 我が家のウェルシュコーギーは、階段のすぐ脇の溜まっている所で、水を飲みました。
(人間は流れ落ちるのを飲むと思います。)ほほえましい光景でした。
チッチ、チッチと鳥の鳴く声がするので、見上げると、真冬なのに小鳥が木の枝に留まって、元気にさえずっていました。
 何の種類だろうと思って、写真を撮ろうとすると、飛んで行ってしまいました。
諏訪大社春宮の、新しくなった【檜皮葺き(ひわだぶき)】の屋根に日が当って、輝いているようでした。
綿の湯界隈会でまゆ玉を作って飾りました。
当館への入口の看番に飾ったまゆ玉です。
赤、黄、緑、白のまゆ玉です。昔からこの色です。
民家の軒先へも飾られています。中山道沿いに飾られています。
 綿の湯界隈会の仲間で、まゆ玉を作って、中山道、甲州街道合流の地付近の辻や、旅館の入口、民家の軒先に飾りました。
 まゆ玉は米の粉に、赤黄緑の色粉を少し混ぜ、お湯で溶いて、おおきなだんごにしてふかします。
ふかしたものをもう一度こねて、小さくちぎって丸めます。
 子供のころおばあちゃんと一緒に、縁側でやった時のことを思い出しました。
丸めて粉をまぶした、赤黄緑白の玉を、柳の枝に付けました。
 約30本作って、夜、外の辻や、民家の前や旅館の入口に飾りました。
正月飾り(門松や、締め飾り等)は8~9日に外されますので、このまゆ玉が、この付近を飾ります。
 今年はまゆ玉がたくさんできて嬉しいです。

諏訪湖の白鳥は、すぐ水際まで来ていました。
白鳥が、浅瀬に立っています。
白鳥が、餌をもらっています。
学校が休みなのか子供達が、見に来ていました。
 白鳥は前回より、ずっと水際まで近寄って来ていました。
そして地元の人からでしょうか?何か食べ物をもらっていました
 学校が正月休みなので、大勢人が見に来ていて、子供も大勢いて賑やかでした。
50~60人はいたでしょうか?その後も次々と車等で集まり、たくさんの人でした。
 白鳥の可愛くてひょうきんな姿、ほっとするひとときです。

諏訪大社秋宮の所の露天商で、可愛い達磨(ダルマ)を買いました。
だるまの露天商です。大小さまざまな大きさのだるまが並んでいます。
うっすら雪景色の諏訪大社秋宮の神楽殿です。
露天商で買っただるまです。目の周りがうっすら赤く他とはやっぱり違います。
 我が家御ウェルシュコーギーと、散歩がてら秋宮へ行きました。
今日は少し雪が降って、うっすら雪の諏訪大社でした。
 それでも大勢参拝の人が集まっていました。
帰りに、だるまの露天商の所に、我が家のコーギーが寄って行って、綿あめをもらって、いろいろ犬の話をしました。 それで一番可愛いだるまを1個買いました。
散歩の途中でお金を少ししか持っていなかったので、安くしてもらいました。
 露天商から、縁起ものを買ったのは初めてです。
すわ大社秋宮で、長持ちと神輿、御柱パークで木遣りを見ました。
東山田地区の長持ちです。(長持ちとは、嫁入りの時に物を入れて運ぶものです)。
東山田の長持ちが所作を行っています。
長持ちが、大勢の参拝客に囲まれています。
東山田地区の皆さんが御祈祷を受けています。毎年正月にやっていただいているようです。
下諏訪睦の皆さんのお神輿も繰出していました。
大社通りにある『御柱パーク』で木遣りの披露です。(木遣りとは、神様に祭りの無事を祈る歌)
木遣りをやる時は『おんべ』を持ちます。おんべは、御柱祭の時に木遣りと共に打ち振って景気づけるものです。
 我が家のウェルシュコーギーと、散歩がてら初詣に秋宮へ行くと、神楽殿の近くで東山田の長持ちを見つけました。新年のご祈祷に来たとのことで、50人くらいのメンバーが神楽殿の横で、御祈祷をしてもらっていました。
 また鳥居前では神輿睦会もお神輿を見つけました。
さらに御柱パーク前では、木遣り保存会の木遣りを聞きました。
 子供の木遣り衆もいて、交代で木遣りを披露していました。
長持ち、神輿木遣り衆、いずれも御柱祭やお舟祭には、それぞれに所作や歌などを披露して、またみなを励まして、大活躍する人たちです。
 今日はこの3つを見れて、本当に良い日でした。

 
copyright © 2005 うらかめやブログ all rights reserved. Powered by FC2ブログ.