FC2ブログ
 
 
料金と予約 ネット予約特典 館内案内 展望露天風呂 アクセス 観光案内 ウェディング
うらかめやブログ
赤い橋のうらかめやからの新着情報
Calendar

<02 | 2009/03 | 04>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

ブログ内検索

空き店舗のシャッターに描かれた絵を見に行きました。
諏訪大社春宮や万治の石仏が描かれています。
御柱の曳航の様子が描かれています。
建て御柱の様子が描かれています。
 我が家のウェルシュコーギーと散歩がてら、下諏訪町友の町の、店舗のシャッターに描かれた、絵を見に行きました。
 下諏訪町の向陽高校の、生徒さんたちが描いたもので、なかなか上手です。
国道20号線沿いで、下諏訪の駅から、諏訪大社秋宮へ向かう途中の、さみしかった空き店舗の表が、これらの絵によって、随分明るくなりました。
 このような絵は、第2分団の屯所のシャッターにもありました。
絵を探して歩くのもまた楽しいです。
スポンサーサイト



春の花が咲いていました。
ボケの花です。
サンシシュの花です。
 我が家のウェルシュコーギーと散歩に出ると、春の花が咲いていました。
ボケ、サンシュシュ、お蕎麦屋さんの店先のフキノトウ、クロッカス等です。
 サンシュシュをこんなに近くで見るのは初めてです。
もう散歩は、ウインドブレーカーで十分です。
苔泉亭のお雛様を見に行きました。
陶器でできたお雛様です。
センスの良いお雛様です。
ハイセンスなお雛様です。
琴もきれいです。
 下諏訪町大社通りの苔泉亭のお雛様を、見に行きました。
ここは現代的な作家物のおひな様が多く、廣瀬哲美氏作の陶器のお雛様は、特にめずらしかったです。
 他にも下平美智子氏の作などハイセンスなお雛様がいっぱいあって、見ごたえがありました。
また見たいと思いました。
下の諏訪宿場町界隈ひな祭りは、今年は先月末から16日間ありましたので、日を替えていろいろなお雛様を見て歩いて、本当に楽しかったです。
 また去年見たお雛様も、一年間時を経て見ると、またとっても良いものです。

下諏訪の歴史民俗資料館へ、三井家のお雛様を見に行きました。
下諏訪民俗資料館に飾ってある三井家のお雛様です。
お道具がとても大きいくて立派です。
 下諏訪町立町にある歴史民俗資料館へ、三井家のお雛様を見に行きました。
御内裏さまが三組並んでいて、お顔の形はうりざね顔、目は細く、江戸時代の京都のお雛様とのことです。
 ずいぶん長い間しまってあったらしく、それは少し感じますが、由緒あって、大きくて立派です。
またお道具が1つ1つ大きくて立派で、塗りもののお椀は、本物を小さくしたようにふたが取れるものでした。
 また扉つきタンスや、本を置く台や、どなたのお道具化かキセルセットなど、珍しいお道具がありました。
春をいくつも見つけました。
たんぽぽです。春の訪れを告げているようです。
桃の花です。季節を感じます。
福寿草です。きれいに咲きました。
 我が家のウエルシュコーギーと家の周りを散歩していたら、近所の家の庭先で黄梅や、違う家の玄関先で、桃の花、そして畑の土手で、タンポポなど、春を幾つも見つけました。
 今日はおだやかな日で、吹く風はそよ風、ジャンパーを着ていたら、暑いくらいの散歩日和でした。信州の春が今年はいつもより少し、訪れが早いようです。
ハーモ美術館へタツコプロの世界展を見に行って来ました。
今テレビアニメでもやっているタイムボカンシリーズヤッターマンです。
はくしょん大魔王です。とてもきれいな雰囲気の絵です。
車で6~7分の、下諏訪町のハーモ美術館へタツノコプロの世界展を見に行って来ました。
 私でも知っている、ヤッターマン、ハクシオン大魔王、みなしごハッチ、樫の木モック、いなかっぺ大将、一発貫太君、科学忍者隊ガッチャマン、マッハGOGOGO 等、25~30の番組のセル画や背景画、水彩画、ポスター 等の絵が美術館いっぱいに、展示されています。
 大人の私も楽しくなってしまいました。
 日本のマンガの絵の緻密さ、美しさ、素晴らしさを、目の当たりにしました。
これらのマンガのほとんどが、笹川ひろし監督や、鳥海永行監督ものであることも、初めて知りました。
 この展示は2009年4月5日までやっていて、ちらしを持っていくと大人1人700円、子供1人400円です。>
いよいよ下諏訪宿場界隈ひな祭りが始まりました。
下諏訪本陣の前に飾ってある石のひな人形です。
立町通りの民家にあるひな人形です。
 さっそくお雛様を見に歩きました。
 下諏訪町立町通りの、普通のお家が通りから見えるように、飾ってあると聞いて見にい来ました。
サッシの戸越しに由緒あるおひなさまや、押し絵びなや、つるしびなやタペストリーのようなおひなさまが飾ってありました。
 また民家や本陣の軒先には、かわいい小石のお雛様があちこち飾られていました。


 
copyright © 2005 うらかめやブログ all rights reserved. Powered by FC2ブログ.