FC2ブログ
 
 
料金と予約 ネット予約特典 館内案内 展望露天風呂 アクセス 観光案内 ウェディング
うらかめやブログ
赤い橋のうらかめやからの新着情報
Calendar

<11 | 2008/12 | 01>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

ブログ内検索

【アールヌーボー】のガラス器の、【北沢美術館】へ行って来ました。
石楠花文ランプ エミールガレ作
笹にすずめ文花瓶 エミールガレ作
カモメに帆船文花瓶 ドーム作
フランスのバラ エミールガレ作
貝と水草文花器 エミールガレ作
 車で10分位の所にある、【北沢美術館】へ行って来ました。
ここにはフランスの近代ガラス工芸の、【アールヌーボー】のガラス器が多数展示してあります。
 アールヌーボーのガラス工芸の特徴は、自然界の動植物を装飾モチーフに採用しているところで、草花にしても昆虫にしても、生きている様子そのままに、花瓶やランプを飾っています。100年前に開花した近代ガラス産業の精華です。
 蜻蛉(とんぼ)、カマキリ、蝶(ちょう)、鷹(たか)、すずめ、貝と水草、蝉(せみ)、蘭の花、魚、水仙、蝶と草花、蜉蝣(かげろう)、クラゲ、クロッカス、カモメに帆船、風景、大麦、矢車草、松、石楠花(しゃくなげ)、等々。
 実に繊細で自然な色と線で、まるで日本画を見ているような素晴らしさです。
スポンサーサイト




 
copyright © 2005 うらかめやブログ all rights reserved. Powered by FC2ブログ.