FC2ブログ
 
 
料金と予約 ネット予約特典 館内案内 展望露天風呂 アクセス 観光案内 ウェディング
うらかめやブログ
赤い橋のうらかめやからの新着情報
Calendar

<07 | 2008/08 | 09>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

ブログ内検索

秋宮付近でお舟は勇壮で素晴らしかった【お舟祭り】
遷座の行列に可愛い御稚児が大勢並んで歩きました。
お舟が諏訪大社秋宮の鳥居を通過しました。
お舟が神楽殿の周りをのの字に3周回ります。
 お舟祭りを見に行って来ました。 2時ごろ春宮を、遷座の行列や柴舟が出発だったので、急いで行きました。 鳥居の所でお舟の写真を撮ろうと待っていたが、なかなか出発しないので、お舟のそばまで行ってみると、部外者が乗ってしまったので、白丁と下諏訪町長と、岡谷市長だけが乗って、氏子の人は降りて、急いで出発しました。
 お舟祭りは随分前から、関係者の人達が、打ち合せ、準備、練習等を重ねて、多くのボランティアのの力で成り立つもので、一日で出来るものではなく、また諏訪大社の神事の一つです。
 さてお舟はガラガラで出発したのでどうなるか心配でした。昨年も出発時は白丁だけの出発だった様です。
 柴舟に乗っている大社の祭神 建御名方の神(たけみなかたのかみ)≪翁(おきな)≫と八坂刀売の神≪おうな≫の人形が笑顔になるようなお祭りになって欲しいものです。
 秋宮に着くころまたお舟を見に行くと、氏子が大勢乗っていて安心しました。決められた役員だけが、交互に乗ったようで、秋宮の鳥居をくぐる時の、熱気と迫力は本当に素晴らしく、臨場感は何とも言えないものでした。
 また草履とりや御稚児(おちご)、子供長持ち、子供のきやりなど多くの子供たちが、1200年の歴史あるお祭りに参加してお祭りを盛り上げたことは、とっても良いことだと思いました。
 来年もまた是非見に行きたいものです。
 
スポンサーサイト




 
copyright © 2005 うらかめやブログ all rights reserved. Powered by FC2ブログ.