FC2ブログ
 
 
料金と予約 ネット予約特典 館内案内 展望露天風呂 アクセス 観光案内 ウェディング
うらかめやブログ
赤い橋のうらかめやからの新着情報
Calendar

<03 | 2008/04 | 05>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

ブログ内検索

諏訪湖開き、下諏訪港開港式
諏訪湖開港式役員御一行
鏡開き
昨日は諏訪湖開き下諏訪港開港式に、旅館女将の会の仲間と行って来ました。1日船長は、今井岡谷市長さんで、上諏訪の八剣神社の宮坂宮司さんが安全祈願のお祈りをされました。市長、町長、商工会議所会頭など、えらい方々を乗せて来たのは、いるか号でしたが、竜宮丸やすわこ丸が一般の皆さんを乗せて航行していました。よく晴れて暖かく、絶好の諏訪湖開き日よりでした。


スポンサーサイト



銘菓 湯玉
湯玉饅頭です。
湯玉饅頭です。
今日綿ノ湯界隈会のメンバーで、諏訪大社の平林宮司さんの所へ、銘菓湯玉の字を書いていただくように、御願に行って来ました。表面に付いているこうりもちが、雪の様でよいとのこと(綿ノ湯界隈会も綿や雪や氷をイメージしたのですが) この銘菓湯玉を、どの様に続けて行くか広められるかは、これからの課題ですが、諏訪大社の宮司さんに【湯玉】という字を書いていただけることになって、4月20日のお披露目から、第一歩を踏み出しました。
信州下諏訪宿と、中山道、甲州道中の合流の地
中山道甲州街道合流の地
格子戸造りの町並みです。
昔、この下諏訪宿は、多くの旅人で賑わったところです。特に江戸時代には皇女和宮様他姫様、また多くの大名や商人たちがここを訪れ、沢山の文化を運んできて置いて行ってくれました。すぐ近くに、中山道と甲州道中の合流の地があります。そこを右に曲がって、塩尻宿を通り木曾方面へ行くのが中山道、真っ直ぐ行って諏訪大社秋宮の前を通り、上諏訪宿の方へ行くのが甲州道中です。甲州道中は私たちは、今まで甲州街道と思って来ましたが、海辺を通る道では無いからと、正徳6年に、(1716)に甲州道中と改められたそうですが、どちらの名前も、間違いでは無いようです。この合流の地付近は写真の様な、素敵な街並みがあり、日本らしさを感ずる所です。私はここを誇りに思い、癒されています。素晴らしい日本の美を感ずる所です。

鉄焼地蔵尊(かなやきじぞうそん)ー和泉式部(いずみしきぶ)伝説(来迎寺)
今回のお話の場所である来迎寺の門です。
阿弥陀さまのほこら
今日はすぐ近くの来迎寺の中に有る鉄焼地蔵様(かなやきじぞうさま)へ犬の散歩がてら、お参りに行って来ました。この鉄焼地蔵様は、かねと鉄焼地蔵様です。
【昔かねという娘が、幼くして父母に死に別れ、下諏訪の湯屋に別当方で召し使われていた。いつも耕作場へ弁当を運んでいたが、その弁当の飯をいくらか取って、菩薩に供えていた。それを主人に告げ口され、話を聞いた主人の妻が怒って、焼け火箸でかねのひたいを打ち付けた。かねは、泣き叫び表に出て、菩薩の顔を見ると、菩薩のひたいから血が流れ、かねのひたいには、傷一つない。日頃の信心によるものと伏し拝めば、姿形も美しくなる。これを聞いた主人夫婦は、心を入れ替えかねをかわいがる。美人の噂が都に聞こえ、帝に召しだされた。和泉式部そのひとであるという。式部は菩薩を都に移し、守り本尊として大切にした。和泉式部没後、最明寺入道が和泉式部の草庵に泊まった折、お告げがあって、御像を下諏訪の聖聚院(来迎寺)にお移しした。これが鉄焼地蔵尊である。】という伝説です。祠の前で御賽銭を上げると、かすかにお香のかおりがして、すてきでした。桜他幾種類もの春の花が満開できれいでした。




信州下諏訪の水月園の夜桜
水月公園一帯にボンボリが出ています。
高台で眺めのいい水月公園です。諏訪湖が一望できます。
昨日高遠の桜が満開と新聞で見たので、水月園はどうかと、夜桜を見に行ってきました。ぼんぼりがついて、桜もきれいに咲いて、更に諏訪湖の夜景がとってもきれいでした。高遠ほど人で込み合っていなくて良く見れました。桜って本当にいいものです。
諏訪大社 八坂刀売(やさかとめ)の女神様の 銘菓 湯玉
綿の湯界隈会のメンバーの桔梗屋旅館の両角さんのアイデアで、諏訪大社建御名方神(たけみなかたのかみ)の奥様である八坂刀売神女神【やさかとめのめがみ】綿ノ湯界隈会 湯玉
にちなんだ、【銘菓湯玉】を美土里屋さんの協力で、4月20の三角八丁の日に綿ノ湯界隈会で、30箱を限定販売することになり、今まで会議と試食を重ねて来ました。5個入りで1箱1000円です。綿のようにふかふかした口当たりで、白く美しい女神、やわらかくて優しい綿ノ湯をイメージしたこのお菓子を、どうぞお召し上がりくださいませ。予約申し込み(4月17日まで) ご予約及び御問合わせは旅館奴TEL 0266-27ー8530  うらかめや TEL 0266-27-7121

願い事が叶う 言いなり地蔵さま
いいなり地蔵様
願いがかなういいなり地蔵様
今日近くのいいなりじぞう様へ、犬の散歩がてら御参りに行って来ました。【願い事が叶う】と言うことなので、よくお願いをしてきました。場所は諏訪大社秋宮より100メートル位、諏訪湖に向かった所を坂を上がった左側、ひっそりと有るのも本当に願いが叶いそうな感じ、今日は明るい気持ちになりました。きっと私の願い事はおじぞうさまに通じて、叶えてもらえるでしょう。
信州高遠と下諏訪水月園の御花見
当館からすぐの花見新道です。
お願いしておいた、高頭城址公園案内図と、平成20年高遠城址公園さくら祭り交通規制、駐車場案内図が、今日届きました。2~3回行ったことがありますが、ここの桜はピンク色が、濃い目で鮮やかで、桜がいっぱいという感じで見事です。今年も出来たら行きたいものです。また下諏訪の水月園や花見新道はソメイヨシノで、高遠のコヒガンサクラより少し白っぽいのですが、ボンボりが点いて、お店が出て、こちらも楽しみです。三分咲き五分咲き、満開の桜、桜吹雪、葉桜など、又ソメイヨシノ、山桜、八重桜等の桜の種類と、さくらの話題は尽きないもの、さくらのことを考えるとうきうき。桜は本当に良いものです。

 
copyright © 2005 うらかめやブログ all rights reserved. Powered by FC2ブログ.